アンダーヘアの除毛方法7選をご紹介!

除毛処理を行いたい範囲は広いですよね。脇・腕・足…。これらの部位の除毛方法はよく目にするとは思いますが、アンダーヘアの除毛処理って意外と情報が少ないですよね。

 

友人間でもアンダーヘアの除毛処理の方法を情報交換なんてしないでしょうし、どのような除毛処理が正しいのかよく分かりませんよね…。アンダーヘアで悩んでいるのが自分だけなのかも、と小さくなってしまう人もいそうです。

 

そもそも海外では当たり前にアンダーヘアの処理は行われていますが、日本ではアンダーヘアの処理文化は遅れていると言われています。日本人の気質もあるのでしょうが、処理をしていても恥ずかしくて公にしない、という面も多分にあるとは思います。

 

アンダーヘアの処理に関しての悩みは、大人になれば誰でも直面します。悩まずにご自身にあった処理方法を是非見つけて下さい。

 

自分で行うアンダーヘアの5つの除毛方法。それぞれのメリット&デメリット

カミソリでのメリット

  • カミソリでの自己処理を行っている人が一番多いのではないでしょうか?手軽に広範囲剃れるのが最大の魅力です。

カミソリでのデメリット

  • 他の肌にも言える事ですが、カミソリはどんなに気を付けて剃っていても肌を傷付けてしまいます。デリケートゾーンは下着によって蒸れやすい環境にあるので、カミソリで傷付いた肌が炎症を起こす可能性が高いです。細心の注意を払い処理する必要があります。
  • カミソリで切る事により、毛の断面が鋭利になりチクチクとします。
  • 表面に出ている毛しか除毛出来ないので、すぐに伸びて来ます。すぐに伸びるので処理の回数が必然的に多くなり、剃る時に剥がれてしまった角質の影響で乾燥肌になったり、色素沈着を起こす可能性があります。

除毛クリームでのメリット

  • カミソリでの処理とは違い、肌に切り傷を付けずに広範囲での使用が可能です。
  • ムダ毛の断面は溶かされて丸くなるので、生えてきたときにチクチクとした不快感は少ないです。

除毛クリームでのデメリット

  • アンダーヘアに使って良い、低刺激用の除毛クリームしか使用できません。多くの除毛クリームはデリケートゾーンでの使用は禁止されています。とても敏感な場所ですので、刺激のある成分の物は使わないのがベターです。

脱毛ワックスでのメリット

  • 毛根からしっかりと抜くことが出来るので、比較的長い時間ムダ毛が生えてこなくなります。

脱毛ワックスのデメリット

  • 毛根からムダ毛を無理やり抜くのですから、激しい痛みとセットになります。抜く途中で毛が切れてしまい、埋没毛になってしまう可能性もあります。

ヒートカッターのメリット

  • 熱でアンダーヘアの処理を行うので、切断面が丸くなりカミソリでの処理のようなチクチク感はありません。
  • 肌に直接触れないので肌を傷付けません。カミソリで肌が荒れやすい方にはとても向いている方法です。

ヒートカッターのデメリット

  • 薬局等で取り扱っている所は少なく、通販での購入が主となってしまいます。
  • 根元から処理する訳ではないので、アンダーヘアのそもそもの量自体は変わりません。小まめな処理が必要です。

抑毛ローションのメリット

  • 化粧水感覚で使え、肌を保湿しながらムダ毛を生えにくくする事が出来ます。

抑毛ローションのデメリット

  • 効果が出るのには相当な時間が必要です。特にアンダーヘアは濃くて太いので、効果を中々感じないかもしれません。

 

アンダーヘアの処理の定番はやっぱりエステ?

自分1人で行うアンダーヘアの処理のメリット・デメリットをご紹介してきました。もっとしっかり綺麗に除毛したい!という方には、専門店での処理も視野に入れても良いかもしれません。

 

アンダーヘアの除毛処理を行えるのは、脱毛エステやクリニックになります。エステとクリニックでは何が違うと思いますか?脱毛方法も効果も違ってきますので、参考にして下さい。

エステでのアンダーヘアの処理方法

エステで行われるのは『光脱毛』という方法です。医療従事者でなくても使える脱毛機器ですので、脱毛の効果は比較的軽いです。肌への負担も比較的軽いので、デリケートゾーンでの使用も痛みが少なくすみます。

 

脱毛の効果がレーザー治療よりも軽いので、何度も通わなくてはなりません。光脱毛は永久脱毛ではありません。

クリニックでのアンダーヘアの処理方法

クリニックで行われるのは『レーザー脱毛』です。医療器具ですので、高い脱毛効果が得られます。効果が強いので、レーザー照射時に痛みを感じる方が多いです。永久脱毛が出来るのはクリニックだけです。

 

コストはかかりますが、光脱毛よりも通う回数が少なくすむ場合が多いので、なるべく短期間で綺麗になりたい人にはお勧めです。

 

自己処理方法と、専門店での方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

肌への負担を少なくするならばヒートカッターがお勧めですし、これから先の処理の手間を無くすためにクリニックを選ぶのも良いと思います。

 

ご自身の理想のアンダーヘアの処理方法を見つけて、ストレスなく過ごせるようになると良いですね♪