除毛をする薬剤は毛根まで届いているの?

除毛をするということは、むだ毛の根元とも言える毛根はどのように作用しているのでしょうか?むだ毛なんて、特に女性の場合はない方がいいに決まっていますよね。男性でも部位によってはない方がいいという方もいらっしゃると思います。

 

そこで一番気になるのが、除毛をすると毛根まで除毛液がちゃんと届いているのか?ということです。毛根を断絶しないことには、いくら除毛をしたって次から次へとむだ毛は生えてきてしまいます。毛根にダメージを与えてこそ、むだ毛というものは少しずつなくなっていくものなのです。

 

ここでは、除毛に関することの中でも、除毛と毛根の関係について詳しくお伝えしていきます。今自分が使っている除毛液が毛根まで浸透しているのかどうか確かめましょう。

 

除毛するということは毛根はどうなっている?

 

除毛することで、毛根はどのくらいダメージを受けているのでしょうか?実はこの問題、全くダメージを与えていないという答えが正解なのです。

 

そもそも除毛液というものは、皮膚より上に生えてきたむだ毛だけを溶かしてなくすというものなのです。そのため、除毛液をいくら使ったとしても毛根にはダメージを与えていませんので、次の日には少しむだ毛が見えてしまっているという状況をつくることになります。

 

除毛液は人気がない?

 

そのため、永久的にむだ毛を生えなくしたい、皮膚下に残っているうっすらと見えてしまうむだ毛も嫌だと考えている人は美容脱毛へ行く人が多いです。光脱毛などを行えば毛根からダメージを与えることが出来ますので毎日むだ毛の処理をしなくても済むからです。

 

でも、除毛液だって効果的に使えばかなり上手にむだ毛を見えなくすることができるのですよ。そのためには、除毛液をなるべく肌に浸透させることが大切です。確かに除毛液をたっぷりと使いすぎて尚且つ長時間そのままにするということは肌が炎症してしまうおそれがあるので避けなければいけませんが、除毛液の説明を読んでみて、除毛液を皮膚に塗る時間よりも少しだけ眺めに除毛液を浸してみてください。そうすることで、あまりむだ毛は皮膚下から見えることがなくなります。

 

まとめ

 

除毛液を使って毛根までを死滅させるということは難しいことが分かりました。除毛液というものは、皮膚表面から見えているむだ毛だけに作用するものだということも分かりました。もしも、どうしても永久的にむだ毛をなくしたいと考えているのなら、美容脱毛へ行って永久脱毛を行うとよいでしょう。

 

しかし、永久脱毛にはお金がかかりますよね。除毛よりもはるかに高いお金がかかります。除毛剤なのに毛根にまで浸透してくれるような商品があったらいいのにと思いませんか?デリーモという商品では除毛剤なのに毛根にまで浸透する成分が入っているのです。そのため、毎回使っているうちにむだ毛が生えにくくなってきます。もしもよかったら使ってみてください。