除毛で痛くないのは?

除毛処理の方法は色々ありますよね。カミソリや毛抜き・除毛クリームに脱毛ワックス等が思いつくのではないでしょうか。

 

一番手軽で身近な除毛方法はカミソリだと思います。カミソリは肌表面に出ている毛のみを処理するので痛くないですが、すぐにムダ毛が生えてきてしまうのが難点ですよね。しかも伸びてきた毛はチクチクとします。

 

毛抜きや脱毛ワックスですと、毛根から抜く事が出来る為次にムダ毛が生えてくるのが遅くなりますし、見た目が綺麗になりますよね。…でも、無理やりムダ毛を抜くので処理中痛くないですか?この方法ですと炎症や埋没毛になってしまう可能性もあります。

 

では、綺麗に除毛出来てさらに痛くない除毛方法とはどのようなものでしょうか?今回は肌へのダメージが少ない除毛方法と、肌が痛くない除毛方法について書いていきたいと思います。

 

脱毛ワックス以外で、痛みのない脱毛が可能だった!?

痛い除毛方法と聞いて思いつくのは毛抜きと脱毛ワックスではないでしょうか。ムダ毛を毛根から処理出来るのですから、長期間ムダ毛処理をしなくてすむのはとっても魅力的ですよね。でも、その代償に痛みは相当なものです…。

 

何度も脱毛ワックスを使い続けていると痛みも減少していきますが、痛いって事は体が異常を感じて危険を知らせているって事ですからね。乾燥でのカサカサ肌や炎症の無い正常な皮膚の状態を維持したいならばあまりおすすめは出来ません。

 

では、痛くない脱毛方法は他に無いのでしょうか?実は除毛クリームの中には痛みを伴わない脱毛が出来る商品があります。多くの除毛クリームは皮膚表面に出ている毛のみに効きますが、毛根にまで除毛成分を浸透させる事により脱毛が可能となっているのです。

 

除毛クリームにも種類がありますので、その商品の除毛の仕組みをしっかりと確認してから購入しましょう。

肌ダメージを抑えて除毛がしたい!除毛と美肌は両立できるの?

せっかく除毛処理を行うのですから、ムダ毛の無いツルツルな肌を長期間継続させたいですよね。ここで言うツルツルな肌というのは、ムダ毛が無いだけではなく肌自体も潤いがあって綺麗な事を言っています。

 

繰り返し除毛処理を行っていくと、どうしても肌荒れが起きてしまいます。除毛方法によってどのような肌ダメージが起きやすいのでしょうか。

カミソリ

カミソリの場合ですとムダ毛と一緒に肌の角質も削ぎ落してしまい、肌のバリア機能が低下して潤いの無い乾燥肌になってしまいます。すぐにチクチクとしたムダ毛も伸びて来ますので、触り心地がツルツルな期間はとても短いと思います。

 

さらにカミソリでの除毛は肌に切り傷を作ってしまう恐れもあります。その後にしっかりとケアをしなければ痕が残ってしまいます。カミソリでの処理後は必ず抑毛ローションやボディークリームで保湿しましょう。

脱毛ワックス・毛抜き

無理矢理にムダ毛を抜く訳ですから、毛穴周辺の皮膚が傷付きます。その結果炎症を起こしたり、引っ張られた影響で皮膚がプツプツと盛り上がってしまう可能性も。途中でムダ毛が切れてしまうと埋没毛になりますし、丁寧にやらないと大変な事になりそうです。

 

無理に毛を抜いた事により肌は火照っています。清潔な冷やしタオルを当てたり冷たいシャワーでクールダウンさせましょう。

除毛クリーム

除毛クリームはアルカリ性の成分なので、タンパク質であるムダ毛を溶かす事が出来ます。毛だけではなく、肌にも少なからず影響はあります。

 

ですので、肌に乗せておく時間は除毛クリームの取扱説明書の通りに行いましょう。指定時間以上使っていると肌荒れを起こしてしまいます。

 

除毛クリームは今様々な種類が販売されていますが、低刺激の物や美容成分が豊富に含まれ肌荒れを防ぐ物も多くあります。肌に優しい物を選び、使用後も保湿をしっかりと行いましょう。

 

珍しいスプレータイプの除毛剤もあります。毛根から除毛出来るのに痛みも無く、保湿成分がしっかりと配合されているので使う程に肌も綺麗になるという優れものです。デリーモ(deleMO)という商品なのですが、試してみる価値はありますよ。