除毛をした時に保湿が必要な訳

除毛に関することの注意事項読んでいると、よく除毛した後には肌への保湿を怠らないでくださいというようなことが書いてあったりしますね。

 

これはどういうことなのでしょうか?どうして、除毛をした後には肌を保湿してケアしなければいけないのでしょうか?ここでは、除毛をした時の肌の状態と保湿の必要性についてご紹介致します。

 

除毛をした時の肌はどうなっている?

 

ではまず、除毛をした時の肌はどのような状態になっているのでしょうか?除毛をしたばかりの肌というものは、肌がカサカサと乾燥をしがちです。それはなぜかと言いますと、除毛液を拭き取る時に、一緒に肌の潤いまで取られて行ってしまうからです。そのため、除毛した後の肌というのは、いつもの肌に比べてとてもデリケートになってしまっているのです。

 

除毛で保湿をするとどうなるの?

 

そこで、除毛を行った後に保湿をするとどうなるかと言いますと、肌の表面だけではなく、毛穴へも水分が浸透していきますので、肌がまた潤い始めて、元の除毛をする前のような肌状態へと戻っていきます。

 

そして、保湿をすることによって、乾燥から細菌が入りやすくなっていた肌を守る働きをしてくれます、つまり、細菌から私達を守ってくれるようになるのです。肌をいたわるためにも大切な作業だということですね。

 

除毛の後に保湿をしないとどうなるの?

 

もしも、除毛をした後に保湿をしないで他っておいたらどうなっていくのでしょうか?これはご想像通りだと思いますが、どんどん乾燥がひどくなっていってしまいます。そして、もしも細菌が毛穴から入ってしまった場合には、肌が荒れてしまいます。

 

細菌感染によって荒れた肌はどうなるのかというと、赤いぽつぽつとした湿疹が毛穴という毛穴にできはじめます。見ていてもあまり感じのいいものではありませんし、この状態がひどくなると色素沈着を起こしかねません。色素沈着を起こすと治りはかなり遅くなってしまいますので、細菌感染から肌を守ってあげることが大切なのです。

 

保湿はどうやって塗るのが効果的?

 

では保湿液はどのように塗るのがよいのでしょうか?これは、個人差がありますが、数時間おきに数回保湿液を塗っていくことをおすすめします。特に乾燥肌や敏感肌の人は、一度保湿液を塗っただけでは肌への浸透が十分ではないことがありますので、重ね塗りを心がけたいものです。

 

まとめ

 

除毛に関することの中でも、除毛の最後に行う保湿という作業は、肌を細菌感染から守る上でとても大切な作業でした。これを行うか行わないかで肌の乾燥度合いがかなり違ってきますので、除毛をした後には必ず保湿をするようにしたいものですね。

 

また、保湿は一度塗っておくだけではなく、何度も時間をおいて重ね塗りをすることで肌と毛穴が十分に潤っていきます。特に乾燥肌や敏感肌の人は、重ね塗りを心がけましょう。十分に肌を健康な状態に戻しておけば、次に除毛する時にも炎症は起きづらくなるはずです。