除毛でチクチク!そんな方にはコレがお勧め!

除毛でチクチクしたり痒かったりするのは、大抵がカミソリ除毛か、毛抜きを使ったムダ毛処理の場合です。女性のムダ毛で一番気になるのは腕や脛毛ですが、一番手軽に安価に出来る除毛として利用しているのもカミソリ除毛でしょう、

 

然しこの除毛の場合は、目に見えない傷が肌に残ってしまい、それがチクチクや痒みの原因となっているのです。カミソリ除毛の場合、チクチクや痒みだけに止まらず、黒いポツポツが出来たり、ヒリヒリする場合もあります。これは肌バリア機能が低下し、肌のターンオーバーも低下した事が原因です。

 

皮膚の表面は、目に見えない程の微粒の皮脂と汗とで作られた膜で覆われています。この表面の膜の主な役割は、油分を補ったり、水分の蒸発を防いだり、、細菌の増殖を抑えたり、異物や紫外線などの外部の刺激が、直接肌の奥の角質層に迄届かないように、バリア(防壁)の働きをすることです。

 

一方皮膚には女性の生理と同じように、28日周期で代謝活動が行われているのですが、この代謝活動の事をターンオーバーといいます。その仕組みを簡単に説明しますと、まず皮膚の新しい細胞は、表皮の一番下にある基底層で生まれます。

 

それが肌周期によって生まれる、新しい細胞に押しのけられて、徐々に上へ上へと押し上げられ、やがて古い角質細胞(アカ)となって、剥がれおちる仕組みの事をターンオーバーといいます。カミソリや毛抜きなどによる除毛は、此のバリア機能やターンオーバー機能を低下させてしまっているのです。

 

除毛でチクチクや痒みが残る理由。
それはカミソリが、ムダ毛だけでなく、肌の表面の膜までけずり落としてしまうからなのです。因幡の白ウサギではありませんが、皮を剥がれた肌がチクチクしたり痒かったりヒリヒリするのは当然です。

 

然も防御(バリア)機能や再生(ターンオーバー)機能が低下してしまっているので、この機能を基に戻すのがまた大変な作業となって来ます。これではせっかく除毛しても、素足を曝して歩く事は勿論、ストッキングさえもトラブルの元になってしまいます。

 

除毛でチクチクや痒みを残さない対処法

 

その為にお勧めなのがデリーモ(deleMO)という除毛剤です。デリーモ(deleMO)は、スプレー式になっており、リキッドクリスタル(液晶乳化)製法で、ミクロ化された泡液が、優しく毛穴まで浸透するという新発想の除毛剤です。

 

そしてそれ以上にお勧めの理由として挙げられるのは、デリーモ(deleMO)の含有成分です。デリーモ(deleMO)には、アロエエキス、天然コラーゲン、カモミラエキスといったスキンケア成分が入っている為に、使えば使うほど肌がツルツルになるという驚きの仕掛けがあるのです。

 

デリーモ(deleMO)はスプレー式ですし、シュッと吹きかけてたったの5分〜10分待つだけですから、何時どこででも手短に使用できます。カミソリや毛抜きなどの除毛で、チクチク感や痒みに我慢する時代はもう終わったのです。

 

まとめ

 

世の中や化学などがどんなに進化しても、人間の体の仕組みまでは進化しません。然し進化を利用して生きる知恵は、身につけないと損でしょう。デリーモ(deleMO)は、正に時代が生んだ科学の知恵みたいなものです。

 

このせっかくの知恵を利用しない手はありません。公式ページでは限定特別価格販売で、1本5,000円が3,980円に、100個限定特価販売で、2個セットが7,960円。3個セットが11,940円という情報を掲載しています。早めにチェックしてみましょう。