除毛後の赤いぶつぶつの原因とは?

除毛処理を皆さんはどのように行っていますか?カミソリ・毛抜き・除毛クリーム…。様々な除毛方法がありますが、綺麗に除毛出来ていますか?剃り残しや、皮膚に赤いぶつぶつが出来てしまう事はありませんか?

 

除毛処理を行っていて、皮膚に赤いぶつぶつが出来てしまう場合は処理の方法が間違っているかもしれません。

 

これから毛抜き・カミソリ・除毛クリームで赤いぶつぶつが出来てしまう原因と、その対策方法をまとめていきたいと思います。

 

毛抜きで赤いぶつぶつが出来る原因と対策

【原因】肌への負担が大きく、炎症を起こしやすい

ムダ毛を毛根から処理出来るので、時間をかけて毛抜きで処理している方もいるでしょうが、肌への負担はとても大きいです。無理して抜くわけですから毛穴が広がり、そこから炎症を起こしてしまいます。

【対策】毛抜きは除毛処理としてはお勧め出来ない方法です

毛抜きでの除毛は雑菌が入り炎症を起こしてしまうだけではなく、抜く途中で切れた毛が皮膚の下に埋もれてしまい埋没毛になる危険性もあります。ムダ毛の無い綺麗な肌を目指しているのに、炎症や埋没毛だらけの肌になんてなりたくはありませんよね?

 

どうしても1、2本だけ抜きたい時には、清潔なホットタオルで毛穴を広げた後に毛抜きを行い、抜いた後は冷やした清潔なタオルで毛穴を引き締め肌をクールダウンしましょう。保湿も忘れずに。

 

カミソリで赤いぶつぶつが出来る原因と対策

【原因@】お風呂場でカミソリ除毛を行っていませんか?

毎日掃除して清潔そうに見えても、お風呂場は高温多湿のため雑菌が繁殖しやすい空間です。カミソリで出来た小さな傷に雑菌が入り炎症を起こしてしまい、赤いぶつぶつが出来てしまうのです。

【原因A】濡れた肌も乾いた肌も、同じ位に肌を傷つけてしまう

お風呂で除毛を行う時ボディーソープを使ってはいませんか?濡れた肌は除毛を行いやすくなりますが、同時に濡れて柔らかくなった肌はカミソリで傷付きやすくなります。何も塗らずに乾いていても、肌への当りが強く肌を傷付け赤いぶつぶつを作ってしまいます。

【原因B】逆剃りや古いカミソリを使用している

カミソリは何度も使っていると劣化してしまい、剃り味も悪くなります。剃り味が悪くなるとつい同じ場所を繰り返し剃ったり、逆剃りしてしまいますがこれでは肌を傷付けてしまいます。カミソリは定期的に交換しましょう。

【対策@】清潔な空間での除毛処理を行う

お風呂場は雑菌が発生しやすくなっていますので、しっかりと清掃された自分の部屋  で行いましょう。

【対策A】シェービングクリームやシェービングジェルを利用する

カミソリでの除毛で肌が傷つかないように作られているシェービングクリームを利用しましょう。シェービングクリームは肌を守るだけではなく、ムダ毛を柔らかくして剃りやすくするので綺麗な除毛処理が出来ます。

【対策B】肌をクールダウンさせる

カミソリでの処理では少なからず肌に傷が付きます。大丈夫だとそのまま放置すると赤いぶつぶつが出来てしまいますので、処理後にはすぐに清潔な冷やしタオルを当て肌をクールダウンさせましょう。毛穴を閉じる効果があるので雑菌の侵入を防げます。

 

除毛クリームで赤いぶつぶつが出来る原因と対策

【原因@】除毛クリームが肌に合っていない

除毛クリームには除毛効果の高い成分が使われています。商品によって濃度は様々ですが、成分が強すぎるなどで肌荒れを起こす場合があります。

【原因A】傷ついた肌に除毛クリームを塗っている

擦り傷があったり、乾燥でカサカサになっている肌に除毛クリームを使ってはいませんか?傷や乾燥で敏感になっている肌に除毛クリームを使うと炎症を起こし、赤いぶつぶつが出来てしまいます。

【対策@】使用前にパッチテストを行う

除毛クリームにも様々な種類があります。他のメーカーが大丈夫だったからと言って肌荒れを起こさない保証はありません。事前にパッチテストを行い、自分の肌との相性を確認してから除毛処理を行いましょう。

【対策A】蒸しタオルで除毛しやすい環境にしておく

乾燥し傷付きやすくなっている肌に除毛クリームを塗ると更に乾燥が進んでしまいます。処理するムダ毛を柔らかくし、血行も良くなる蒸しタオルを使用し、除毛クリームを塗る肌を整えましょう。

【対策B】使用方法・使用時間をしっかりと守る

パッチテストでも異常が無く、肌を傷付けた覚えが無い場合、除毛クリームの使い方を間違えている可能性があります。特に注意して欲しいのが使用時間です。

 

多くの除毛クリームは10分以上の肌への放置は禁止しています。除毛成分が肌に影響を及ぼす危険性がある為です。長時間除毛剤を乗せていたとしても、ムダ毛への除毛効果に差は出ませんが、肌荒れは起こします。使用方法はご自身の肌の為にも守りましょう。

 

毛抜き・カミソリ・除毛クリームでの赤いぶつぶつの出来る原因と対処方法をまとめて来ましたが、参考になりましたでしょうか?手軽に行えるカミソリも肌への負担が大きいのですから、処理の仕方は一段と丁寧に行わなければなりませんね。

 

でも、カミソリよりももっと手軽に除毛処理が出来たら良いと思いませんか?スプレータイプの除毛剤であるデリーモ(deleMO)なら、肌を刃で傷付ける事もありません。保湿成分もしっかりと配合されているので、除毛後のケアもお手軽です。

 

もし除毛処理に手間を感じていたり赤いぶつぶつにお悩みならば、デリーモ(deleMO)も一度お試しください♪