脱毛後の塗り薬の正体は?

医療脱毛後に使われることの多い塗り薬の正体を知っていますか?今回は脱毛に関係のある塗り薬について、その正体と真相をつかんでいきたいと思います。脱毛後の塗り薬をどう塗るかでツルスベ肌への近道が見えてくるかも!?

 

医療脱毛後に塗る、塗り薬は?

 

医療脱毛をうけたあと、また脱毛サロンで脱毛したあとにはサロンで塗ってくれるところや、自宅にかえってから塗ってくださいねと渡される塗り薬があると思います。この塗り薬の正体とはなんなのでしょうか?

 

このクリーム・塗り薬は、脱毛後の炎症をおさえてあげるためのものです。塗り薬の正体はなにか知っていましたか?この塗り薬というのは、「ステロイド」を使っているという医療機関が多いようです。塗り薬の成分のほとんどがステロイド剤だそうです。

 

医療機関に通っていない、脱毛サロンにも通っていないという人でも、ご自宅で脱毛や除毛をしたあとには保湿剤を塗りませんか?それも脱毛後の炎症をおさえる塗り薬ということになりますよね!

 

脱毛や除毛では肌に刺激があるので、処置方法によりますが肌はダメージを受けています。この肌のダメージを少しでもおさえるために、保湿クリームや塗り薬を塗るんです!

 

保湿クリームでおすすめなのは?

 

もちろん脱毛サロンや医療機関で専用のものが売っていればそういった塗り薬を塗るのが良いですが、ご自宅でのケアをしている人が多いと思いますので、市販で買える保湿クリームや塗り薬をご紹介していきたいと思います!

 

・「キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム」
・「ちふれ ボラージクリーム」
・「肌をうるおす保湿スキンケア 肌をうるおす保湿クリーム」
・「STEAMCRRAM スチームクリーム」
・「ニベア ニベアソフトスキンケアクリーム」
・「ロコベースリビア ロコベースリベアクリーム」
・「ミノン アミノモイスト ぷるぷるリベアジェルパック」

 

保湿クリームといえばかおに使うことが多いと思いますが、顔にも身体にも使えるようなものが1つあると、かなり便利になりますよ!保湿としては有名なニベアや、最近はやっているベビーオイルなども、塗り薬のかわりに塗っても良いですね。

 

また上級者ですと、お風呂で脱毛や除毛をし、お風呂上りに全身の保湿をしながらマッサージをするというのも良いですね!脱毛や除毛になれていないうちに保湿と一緒にマッサージをしてしまうと、必要以上の力をかけてしまい、余計に肌のダメージをくわえることにもなりかねませんので、不安なことがあれば医者に相談するのも良いです。

 

また、保湿成分のはいっている脱毛・除毛商品もいまはかなり人気です。脱毛も肌のケアもすべてひとつになっている、たとえばデリーモのような商品は女性にかなりの人気をほこっていますね。塗り薬も、選ぶものによっては自分の肌に合わず、除毛や脱毛では大丈夫だったのに塗り薬で炎症をおこしてしまうということも考えられますので、さいしょからすべてがひとつになっていると便利ですね!