ニキビと脱毛の関係?

脱毛とニキビの関係について、いろいろな質問にお答えしていきます!ニキビがある箇所でも脱毛できるのか、脱毛するとニキビができにくくなるのか、などみなさまが気になるニキビと脱毛の関係を紐解いていきましょう!

 

ニキビがあると脱毛できない?

 

脱毛サロンであれば、ニキビや炎症の箇所にはテープを貼ったり、そこを避けたりして脱毛を行っていくというところが多いと思います。ニキビや炎症があってそこに電気やレーザーをあててしまうことにより、もっとひどい炎症になってしまうかもしれない可能性があるからです。

 

ご自宅で行う脱毛としては、脱毛クリームなどがあると思いますが、ニキビがある場合には避けて行った方が良いでしょう。脱毛クリームは肌に優しいとはいえ、肌に合わないとニキビが増えてしまうかもしれませんので、ニキビが治ってから脱毛するか、その箇所をさけて脱毛するようにしましょう!

 

脱毛するとニキビができにくくなる?できやすくなる?

 

まずニキビというのは毛穴の炎症で起きていますよね。ということは脱毛とニキビにもなんらかの関係があるのでは?と思っている人も少なくないようです。ニキビの原因であるアクネ菌自体は悪い菌ではないのですが、毛穴にある皮脂のところへ集まってしまうことでニキビができやすくなってしまいます。

 

いちばんニキビができやすいのは顔だと思いますが、顔には無数の産毛がありますので、その毛穴に汚れや皮脂がつまってしまうことでニキビが発生することが多いです。脱毛すると産毛はどんどんなくなっていきます。毛がなくなると毛穴はひきしまっていきますので、すると皮脂はたまりにくくなりますよね。

 

つまりアクネ菌が毛穴に集まることもなくなり、肌を清潔に保つことができるので、ニキビはできにくくなります。産毛の脱毛は時間がかかりますが、綺麗になってしまえば肌も綺麗になって一石二鳥ですね!

 

脱毛や除毛をするとニキビができる?

 

カミソリでそっているという人は経験があるかもしれません。また毛抜きでもあるかもしれませんが、脱毛や除毛をしたあとにニキビのような炎症がおきたことはありませんか?これは腕や足、ワキなど繰り返し剃っている部分に起こりやすい、ニキビのような炎症があります。肌を傷つけてしまっているので、その部分は除毛するのを少しやめましょう。

 

汚れがつまっているというよりは、毛穴を傷つけてしまってそこにばい菌がはいりこみやすくなっているということが考えられます。このような炎症がおきていると脱毛サロンに行ってもそこだけは避けて脱毛されるので、回数で契約している人はもったいないですね。

 

ニキビと脱毛の関係はわかりましたか?間違った知識で脱毛や除毛をしてしまうと肌をいためつけることもありますので、しっかりとした知識をもって、肌にやさしいような方法を考えて脱毛や除毛をするようにしましょう。

 

肌にやさしく、ニキビにも良いという脱毛でおすすめなのは「デリーモ」です!