脱毛した所のかゆみ!どうして!?

脱毛の処理をしてもらって「これで私もツルツルの綺麗な肌になれる♪」とわくわくしているのもつかの間、だんだんと脱毛した所の肌にかゆみが出てきでそのかゆみが我慢できなくてどうしようもない!といったトラブルを起こした人はいませんでしょうか?脱毛するとかゆみが出る原因は一体何でしょうか?ここでは脱毛に関することの中で脱毛した時のかゆみについて調べてみました。

 

脱毛した後にかゆみはどうして出るの?

 

全ての人が脱毛後にかゆみがでるとは限りませんが、それでも脱毛した後にかゆみを覚える人は多かれ少なかれ存在します。そんな人はどうしてかゆみをおこしてしまうのかといいますと、脱毛した後に更にその場所に熱がこもりやすい行為をしていることがあげられます。

 

脱毛をして光を当てた場所は、他の皮膚よりも乾燥しています。その乾燥している場所に、日焼けなどで更に熱を加えてしまうと、乾燥がひどくすすんでしまいます。そうするとかゆみが生じるのです。また、汗も要注意です。汗が出てくると肌が潤っているように錯覚しがちですが、実は汗をかくということは肌に乾燥を促しているのと一緒なのです。汗で出てしまった水分で、肌はかなりの乾燥をしているのです。つまり、汗をかいてもその後に肌にかゆみが出やすいということなのです。

 

かゆみが出てしまった時はどうしたらいいの?

 

では、もしも肌にかゆみが出てしまった場合、どうやって対処したらいいのでしょうか?一番してはいけないことは、かゆみのある肌を放置することです。何もかゆみのあるくらい乾燥が進んでしまった肌をケアしないと、かゆみがひどくなり掻きむしってしまいます。そうすると傷ができたりそこから細菌が侵入しやすくなっていましますので何もケアしないことだけは避けましょう。

 

もしもかゆみがあるくらいに乾燥してしまった時には、それだけ肌に熱を持っているということですので、保湿剤などで肌を冷却するように心がけます。そして、冷却が終わった後は保湿をしっかりと行ってあげることも大切です。保湿を行う時には、一度だけつけるのではなく、数十分おいて再度つけるということを数回繰り返すと肌の潤いが増しますよ!

 

まとめ

 

脱毛した後にかゆみが出るということは、それだけ肌の乾燥がすすんでいるということが原因でした。脱毛サロンへ行くと、脱毛後に行ってはいけないことが注意書きとして書いてありますので、ちゃんとその注意事項を守ることが大切ですね。

 

もしもかゆみが出てしまった時には、すばやくかゆみのあるところを冷却し、保湿を心がけましょう。かゆいからといってかきむしってしまったり放置をすることはかゆみを悪化させることに繋がりますので絶対に行ってはいけません。

 

また、保湿をするときには一回ではなく何度か保湿をすることで肌のかゆみが早く治まりかゆみが引いていきますので数回に分けて保湿を行うようにしましょう。トラブルのない脱毛が出来たらいいですね。