肌が乾燥していると脱毛が出来ない?

脱毛に関することを調べていくと、肌が乾燥している場合には脱毛が出来なく、脱毛サロンに行ってもお断りされてしまうという噂があります。本当に乾燥していると脱毛をお断りされるのでしょうか?せっかく脱毛サロンに脱毛しに来たのに肌が乾燥している理由から脱毛が出来ないなんてあまりにも悲しすぎますよね。乾燥肌にならないためにはどうしたらいいのでしょうか?ここでは、脱毛に関することの中でも、脱毛と乾燥の関係について迫りたいと思います。

 

どうして乾燥していると脱毛が出来ないの?

 

では、なぜ乾燥していると脱毛をお断りされる場合があるのでしょうか?これにはきちんとした理由があるのです。むだ毛の脱毛を行う時には、肌にかなりのダメージがかかります。乾燥している人の肌は、初めから水分が少ないので肌を守るバリア機能が弱いです。そのため、もとからバリア機能が弱い人に更に脱毛でダメージを肌に与えてしまうのは、とても危険な行為なのです。

 

そのため、肌の状態を見てみてあまりにも乾燥が進んでいる場合や乾燥によって皮膚が炎症を起こしてしまっている時などは脱毛処理を行うことをお断りする時があるのです。

 

乾燥肌に脱毛するとどうなるの?

 

もしも乾燥している肌に脱毛をむりやり行うとどうなってしまうのでしょうか?脱毛する方法は沢山の方法がありますが、得に光を使って脱毛する光脱毛やレーザー脱毛の場合は、特殊な光で最悪目が見えなくなるのを防ぐためにゴーグルをします。これくらいその光は強い光だということなのです。

 

このような強い光を肌に当てたらどうなるでしょう?想像するとおわかりだと思いますが、肌は火傷状態になります。しかし、水分がちゃんと入っている健康は肌なら光を当てた後にすぐ保湿と冷却をすれば何も起こりませんが、乾燥肌の人に光を当てるとひどい場合には火傷がひどくなり医療行為が必要なくらいになる場合があります。

 

しかし、脱毛サロンでは脱毛はできますが医療行為は出来ません。そのためひどい火傷を負ってしまったとしてもその場では治すことができず病院に行かなくてはいけなくなってしまうのです。このようにならない為にも乾燥している肌の人には脱毛をお断りしているのです。

 

乾燥を未然に防ぐには?

 

でも、肌が乾燥している人だってむだ毛を処理したいですよね。そのために脱毛をお願いしたわけですから。そのためには普段から乾燥をしないように心がけなくてはいけません。まず、化粧水ではなるべくセラミドの入った化粧水を選ぶようにしましょう。乳液なども保湿力が高いものを選びます。

 

また、普段の食生活でも気をつけることが大切です。肌を健康にさせてくれる食材を多く取ります。特に酵素が多く入った生野菜や発酵食品の納豆などはとても肌を健康にするためにはいい食材です。体の中から肌ケアを行うことで、乾燥肌を改善させることが十分に出来ますので普段から乾燥しないように気をつけてみましょう。