脱毛したいけど、襟足って出来るの?

脱毛を色々行いたいと思う場所の中に「襟足部分」を脱毛したいと考える人も沢山いるのではないでしょうか。着物や浴衣を着るときに襟足がきれいな人を見るととても魅力的に感じますよね。しかし、襟足って自分ではみえない部分だからかなかなか上手く形を整えることは難しいもの。そんな時に上手く脱毛できて襟足が綺麗に見せることができたらいいですよね。

 

ここでは、脱毛に関することで襟足を脱毛する時の方法をご紹介しますので、もしも襟足の脱毛を考えている人はご参考にしてみてくださいね。

 

襟足の脱毛方法をご紹介

 

まず、基本的に襟足の脱毛に関してはあまりおすすめはしません。なぜなら、襟足の場所に生えている後れ毛に関しては、むだ毛という扱いにはならず、髪の毛の扱いになっているからです。そして、髪の毛は脱毛が出来ない決まりになっているので、襟足も避けた方がよいのです。

 

どうしても脱毛したい場合には?

 

でも、夏祭りなどで浴衣や着物を着る時にはうなじ部分が気になりますよね。きれいなうなじを見せたいという思いがある人もいるはずです。そのような時にはどうしたらいいのでしょうか?

 

夏祭りなどでどうしてもうなじを整えたい場合には、脱毛サロンなどに行くことはせず、美容院などで除毛をすることをおすすめします。脱毛に関することでは全ての部位に脱毛がおすすめ出来るということではないということを覚えておきましょう。部位によっては脱毛よりも除毛をおすすめするという場所もあるということなのです。

 

脱毛サロンなどで襟足を脱毛するといくらくらいかかるのか?

 

でも、時々脱毛サロンでも襟足コースがありますよね。効果がないとは言いますが、脱毛コースがもしもあって選んだ時にはいくらくらいの値段がかかるのでしょうか?ここでは相場をご紹介いたします。

 

まず、光脱毛で約8回コースの脱毛をすると、15.000円から18.000円くらいの値段がするそうです。もう一つ、レーザー脱毛のコースで約4回脱毛をすると、20.000円から60.000円くらいの値段がかかります。光脱毛の方が値段は安く済みますが回数は多く通う必要がありそうですね。また、レーザー脱毛の場合には、回数は少ないですが値段がその分高めに設定されているようです。

 

このように考えると、襟足の脱毛は効果があまりない分お金はしっかりと取られてしまうので、一時的に処理をする方法が一番よいのではないかと思います。

 

襟足を目立たなくする方法は?

 

では、普段襟足をうまく目立たせなくする方法はあるのでしょうか?襟足を上手く目立たせなくするためには、やはり自分でピンなどで上手にアップするか、ワックスを使って他の髪の毛と一緒に固めてしまうことをおすすめします。こうすることで、大分襟足が少なくみえるはずです。

 

まとめ

 

脱毛に関することで襟足の脱毛はどうしたらいいかという問題がありますが、襟足は基本的には髪の毛の扱いになるため脱毛はおすすめしていませんでした。どうしても襟足をきれいに見せたい場合は、美容院で整えてもらうかピンやワックスを使って髪の毛と上手になじませてしまいましょう。