あなたの脱毛は本当に永久脱毛?

みなさんが「永久脱毛」と使っている言葉がありますが、ご自分が行っている脱毛は、本当に永久に脱毛できるものですか?永久に脱毛できるというのはどのような状態のことを言うのか知っていますか?

 

わりと勘違いされがちな「永久脱毛」について詳しく解説していきますので、興味のあるひとは最後まで読んでいってくださいね!

 

永久脱毛とは

 

「脱毛施術を行ってから50年以上の間毛が生えてこない」という状態を、永久脱毛と呼ぶことができるんだそうです。つまり「生えにくくなった」「毛が薄くなってきた」というのは本来の≪永久脱毛≫とは違うということです。

 

よくエステやサロンで永久脱毛できます!という言葉を目にすると思いますが、一般的にエステやサロンでは永久脱毛は不可能と言われています。光やレーザーで色素を薄くしていき、どんどん目立たなくさせて、ほとんど生えてこない状態までもっていくことはできますが、かなりの回数を重ねないといけませんし、永久脱毛とは異なりますね。

 

医療機関では永久脱毛が可能で、エステやサロンでは不可能という言葉をよく聞きませんか?実は・・・医療機関でも、50年以上毛が生えないという状況をつくりだしているという事例はないそうなんです。つまり、医療機関では永久脱毛にいちばん近い状態を作り出すことはできますが、完璧な永久脱毛はできていないということですね。

永久脱毛じゃないならなにを目的にやっているの?

エステやサロン、医療機関では永久脱毛を目指していますが、毛穴や毛にアプローチすることで生えてくる毛を少なく、毛を細い状態にしていくことで毛が生えてこなくなったという錯覚に陥っているだけということになります。

 

わたしも某エステサロンで脱毛していますが、2年くらい通っていてもまだ毛は残っています。たしかに量は減ってきていますが、本当に永久脱毛できるのかな・・・・と思うときもあります(笑)

 

ワキやVラインなど、安く処置してくれるキャンペーンなどは、わりとみなさんが気にするところであり、効果が出やすいところだからです。効果が出やすいというのはもともとの毛が濃く、太いために、量が減っていっているというのを実感できるからですね。

 

またみんなが気にするところというのは処置する回数が多く、毛が少なくなっていることに気付きやすいというのもあるのではないでしょうか?

 

つまり永久脱毛できるという文言は、あまり信用できません・・・というか不可能なのではないでしょうか?永久脱毛というのは一生毛が生えてこないということではなく、ほとんど毛が生えてこない状態に近づけることができる、と思った方がよさそうです^^

脱毛はしない方がいいの?

しない方が良いということではありません。もちろんそれなりに効果は出ます。自己処理も、脱毛の効果がでてくるとかなり楽になります。黒いぼつぼつが残らなくなったり、自己処理の回数が減ったりするのでやっても良いと思います。

 

エステやサロン、医療機関で高いお金を出しても永久脱毛がかなわないのであれば、手が届く金額で永久脱毛に近い状態にもっていけるものを選ぶのも一つの手ですね!デリーモのような商品はかなり、おすすめですよ♪